ホーム > 特産品 > 主要農畜産物 > 夏秋ナス

特産品

主要農畜産物

夏秋ナス

「一つも無駄にならぬものは、親の言葉とナスの花」という言葉があります。ナスの木には紫色のひかえめな花が咲きますが、その花が咲いただけ実がなることから、鈴なりになった様子を表しています。そして、一つ一つの花の状態を確認し、手塩にかけて実をつけていくのがナスの栽培なのです。

夏秋ナス(筑陽)

焼きナスなど一般料理に合う「筑陽(長ナス)」。色、ツヤともに良好で日持ちも良いと、消費者や市場からも好評を得ています。
 

産地 関市、美濃市、美濃加茂市、富加町、坂祝町、川辺町、八百津町
収穫時期 6月下旬~11月上旬

夏秋ナス(千両二号)

「千両二号」の果実は濃黒紫色でツヤがよくて皮が薄く、品質もよい品種で、漬物にもよく合います。

産地 可児市、御嵩町、白川町、東白川村
収穫時期 6月~11月

ページトップへ